天カセエアコンの機能を説明します

事務所、店舗だけでなく、近年は住宅における必需品であるエアコンですが、壁にかけるものだけではなく様々な種類があります。その中でも天カセという種類をご存じでしょうか。主に店舗や公共施設などに使用されている、天井に空調機が埋め込まれているもののことを天井カセット型エアコン、略して天カセと言います。一般的には業務用として店舗や事務所などで使用されていますが、実は、天カセは家庭用にも販売されており、一般住宅にも使用することができます。また、エアコンは使用する場所によって使うエアコンを適切に選ぶことで、電気代の削減にもつながるほか、過ごしやすさを左右するものです。今回は住宅などに取り付けられるエアコンの種類や、各種類の特徴などについて説明していきます。起業や店舗の開店準備だけでなく、自宅の新築やリフォームを行う際の参考にしてみてください。

家庭用エアコンの種類について知ろう

エアコンは大きく家庭用と業務用に分けることができます。まず最も身近な家庭用エアコンの種類として挙げられるのが、壁掛けエアコンと呼ばれる一般的な家庭に設置されているエアコンです。種類も豊富で、毎年様々な種類のものが製造、販売されています。種類が豊富なので、住宅事情に合わせてサイズ、音が静かかどうか、空気清浄機つきのものが欲しい、電気代に気を付けたいなどといったこだわりたい点を自由に選ぶことができます。手入れも業務用のものと比べると比較的簡単なので、専門の業者に依頼せず自分で掃除することができます。ただし、冷暖房の馬力はどうしても天カセなどの業務用のものと比べると落ちてしまいますので、広い空間を一気に冷やすことは業務用のものの方が優れています。店舗や事務所で使用する場合は狭い部屋で使用することをお勧めします。

種類がたくさん、業務用エアコン

業務用エアコンには様々な種類があります。大きく分けると天カセはこれにあたりますが、天井や壁などに穴をあけて空調機にあたる部分を埋め込んでしまう埋め込み型、家庭用同様に壁にかける壁掛け型、床置き型などが挙げられます。形の種類が多いので、インテリアの邪魔をしたくない、広い空間を一気に快適な温度にしたいといった要望に合わせて選ぶことができます。エアコンの掃除についても、天カセの場合はオプションで自動清掃機能付きのものを選ぶことができるものもありますし、フィルターが吊り下げ式になっているので、自分で掃除をしやすいメリットもあります。業務用エアコンの最大の魅力は高い冷暖房能力です。電源の違いはありますが、最大で家庭用の約3倍の威力を出すことができます。広い空間を常に快適な温度に保っておきたい時などには、業務用エアコンを選択することも候補に入れておくと良いでしょう。